• ホーム
  • スキンケアにビタミンCの入った大豆プロテインが最適

スキンケアにビタミンCの入った大豆プロテインが最適

2019年11月09日
肌の問題を心配する女性

大豆プロテインはダイエットや筋肉強化をしたい人に人気がある商品ですが、スキンケアにも大きな効果があります。
大豆プロテインは大豆を原料としていて、ビタミンCやビタミンB、カルシウム、鉄などを配合している製品が多くあります。
大豆プロテインには大豆イソフラボンが入っていて、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があります。
そのため飲用する事で、肌の新陳代謝を促進して細胞を活性化したり髪の成長を促進、動脈硬化を抑制、骨を丈夫にするなど様々な効果があります。
スキンケアに欠かせないビタミンCは抗酸化作用が強く細胞の老化を防止しアンチエイジング効果が高く、コラーゲンの生成も促進します。
またメラニン色素が出来るのを抑制すると共に還元して分解する作用や、皮脂の分泌を抑えるなどの効果もあり化粧品としても人気がある成分です。
大豆プロテインには大豆イソフラボンとビタミンCの両方が入っているので、肌の再生力が高まり肌に弾力やハリを与えてくれるのでスキンケアには最適です。
また美肌成分のコラーゲンやエラスチンはアミノ酸からできているので、アミノ酸スコアが高い大豆プロテインを飲むと効果的に作る事ができます。
大豆プロテインは栄養価が高いですが、ダイエットなどに使用されるものは糖質を抑えてあるので太る心配もなく安心して使用できます。
大豆プロテインはダイエットをしていてタンパク質やビタミンCなどの栄養素が不足しがちな人や、ホルモンバランスが崩れやすい更年期前後の女性にはとても効果的なスキンケア法になります。
スキンケア以外にも大豆イソフラボンには自律神経を整えたり、高血圧や高脂血症など生活習慣病を抑制する効果もあり、大豆プロテインはおすすめです。